:::: 8,000円以上ご購入で送料無料!::::

Tシャツ好きのための一目で分かるブランド別Tシャツサイズ比較表

Tシャツブランド別サイズ比較

みなさんネットショッピングの時洋服のサイズで悩んだ事はありませんか? 当サイト(inink)でもTシャツサイズに関するお問い合わせが一番多いんです。同じ「Sサイズ」と表記されていてもメーカーによって全然サイズ感が違ったという事はきっとみなさんも経験があるのでは。
一番確実な解決方法は自分のお気に入りのTシャツの寸法を計り、ネットショップの寸法表と比較する事ですが、なかなかそんな面倒な事やる気になれませんよね。そこで、メーカー(ブランド)別のTシャツサイズ比較を行い一覧の表を作りました。

Tシャツの寸法表記

Tシャツサイズ-メンズ-レディース図

まずはTシャツの寸法表記についておさらいしよう。Tシャツの寸法は通常、身丈・身幅・肩幅・袖丈、の4つの寸法で表記されています。(上図)このようにTシャツサイズは4つの寸法で決まるので比較は難しいのですが、サイズ感に一番影響が出るのが「身幅」なのです。「身幅」が大きい程ゆったりしたサイズ感になり、小さい程小さめなサイズ感になります。

ブランド別Tシャツサイズ比較表

という事で今回当サイトではブランド別にTシャツサイズを比較した表を作成しました。比較したのは「身幅」の寸法で表の横軸がその数値を cm で示しています。対象ブランドはTシャツで有名な ユニクロのUT・graniph・LAUNDRY・OJICO、また小さなブランドで良く使われているメーカー UnitedAthle・Printstar・久米繊維工業、そして inink の8ブランドです。(メーカーサイトの寸法表を元に制作)

ブランド別サイズ比較チャート

表の使い方

例えばあなたのお持ちのお気に入りTシャツが ユニクロ UTの Mサイズ(メンズ)だった場合、UT(メンズ)の行の「M」を真っすぐ下にたどってLAUNDRYの行まで進みます。そうするとLAUNDRYの「S」と「M」の間にたどり着きますが、「M」の方が近いので、LAUNDRYの場合は「M」サイズが一番近いサイズという事になります。

より細かくサイズ感を検討するには

実際には寸法以外にもTシャツの素材、厚み、織り等で着心地というのは変わるのでサイズ感にも影響がでます。より正確にサイズ合わせをしたい場合はメーカーサイト等でこれらの要素も調べて検討する事をオススメします。この表はおおよその目安として参考にしてください。

Tシャツの仕様をさらに知りたい方はこちらのブログも参考にしてください。

Tシャツ好きのための簡単にできるTシャツチェックリスト